2009年10月25日

Windows 7のココがスゴくてココがダメ!

Windows 7がついに発売された。今回は、Windows 7のどこがスゴくて、どこがダメなのかを検証した。

 パソコンを仕事に使っているユーザーの多くが、まだWindows XPを利用している。評判があまりよくなかったWindows Vistaを飛ばしてWindows 7を導入しようと考えている人も少なくないだろう。新OSのどこが便利なのか、ぜひ注目して頂きたい。

■Windows 7のココがスゴイ!

 1.OSのインストール作業がとても簡単
 2.XPやビスタと簡単にマルチブートができる
 3.多くのドライバが自動認識できる
 4.無線LANへの接続がわかりやすくなっている
 5.古いパソコンからのデータ転送ツールが使いやすい
 6.動作が軽いのでネットブックでも利用できる
 7.3Dゲームがさらに綺麗でリアルに
 8.ファイルの関連付けがコントロールパネルから行える
 9.XPやビスタには無い便利な付属ソフトがついている
   1)音声でPCを操作する
   2)デフラグを自動で行える
   3)ISOファイルを直接書き込める など

 10.ホームグループという新しい共有形式でLAN共有が安全になった
 11.メディアファイルの再生機能が強化されている
   1)メディアセンターでネットテレビが視聴できる
   2)最新のWMP12を搭載している
   3)主なコーデックが標準サポートされているので、
     多くの動画ファイルがすぐに再生できる
   4)外出先からでも再生可能
 12.タスクバーが一新されてさらに使いやすくなった
 13.XP用ソフトを仮想環境を利用して起動できる

■Windows 7のココがダメ!

 1.XPやビスタ用の危険ツールが使えてしまう
 2.海賊版Win7の登場で面倒な認証作業が増えそう
 3.スタートメニューのクラシック表示ができない(ビスタから継承)
 4.ログインのたびにパスワードの入力が求められる
 5.古いプリンタなどのハードは7に対応しない可能性がある
 6.いくつかの定番ソフトが削られているので自分でインストールする必要がある
 7.インターフェースが大きく変更されているので少し慣れが必要

 Windows Vistaをアップデートすると、快適になるケースも少なくなさそうだ。だが、動作が機敏ではないWindows XP搭載パソコンにWindows 7を入れても高速化は望めない。ネットブックを除くWindows XP搭載パソコンの多くが、3年以上前の製品なので、そろそろ買い換えをお勧めする。

by ととし
タグ:Windows 7
posted by ととし at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。